京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴にセンター新設 鋳物部品を内製化 日立造船

日刊工業新聞(1月7日付)

---
鋳物部品を内製化 京都・舞鶴にセンター新設 日立造船
 
日立造船(本社:大阪市)は2010年内に、船舶係留用(係船)金物やゴミ焼却炉用火格子などの鋳物部品の一部を内製化する。舞鶴工場(京都府舞鶴市)と若狭事業所(福井県高浜町)で手がける、特殊鋳物の半導体研磨ラッピングプレートを若狭に集約。これに伴って空く舞鶴のプレート用鋳造設備を活用し、内製化を進める。舞鶴はグループ全体から鋳造を請け負う“鋳物センター”に位置付ける方針。設備操業度を高めるとともに、コスト減と技術囲い込みを図る。

日立造船は舞鶴と若狭で計四つの電気炉を持ち、半導体や液晶ガラス基板を研磨するラッピングプレートや、鏡面仕上げ用ポリシングプレートを製造している。

しかし半導体向け需要が減少し、操業度が低下しているため、プレート製造を若狭に集中し、舞鶴では係船金物やゴミ焼却炉用火格子を生産することにした。すでに舞鶴の設備で品質評価試験に着手。各製品向けで材質を分析し性能確認を終え次第、内製化を始める。

---

詳報は出ていませんが、舞鶴市の小倉工業団地内にある東舞鶴事業所でセンターが新設されるようです。今回の鋳物センターは日立造船グループ全体から鋳造を請け負うとのことで、舞鶴工場自体の受注拡大が期待されます。また特殊鋳物の半導体研磨ラッピングプレートも舞鶴に隣接する高浜町に集約されるとのことで、今後、舞鶴周辺部への産業集積が進む事も予想され、技術水準の向上も期待されます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/21-e2d0ebdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。