京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方産業が舞鶴営業所を開設 舞鶴港利用に弾み

中古タイヤ商社で同製品の販売・輸出等を行う東方産業(本社:茨城県つくば市)が舞鶴市に舞鶴営業所を開設していた事がこの程分かった。同社ではリサイクルポートに指定されている京都舞鶴港を利用し、中古タイヤの輸出等も行っており、舞鶴港の利用促進にも期待がかかっている。

同社では中古タイヤの輸出を月平均30TEU~50TEU程度行っており、主要輸出先として韓国やベトナムなど12ヵ国との取引実績があるという。現在は神戸港や富山伏木港などの港湾を利用しているものの、今後は舞鶴港に利用を増やしたい考え。

2007年に舞鶴港が国からリサイクルポートに指定されたものの、関連企業の集積が課題となっていただけに、同社の舞鶴進出により、安定した貨物量の確保に弾みがつきそうだ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/205-45fa7456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。