京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下着小ロット生産を本格化 宮津工場に新設備導入 グンゼ

日刊工業新聞

---
グンゼ、下着の小ロット生産本格化-ポット染色機を自社開発

グンゼ(本社:京都府綾部市)は下着の小ロット生産を本格化する。1枚からの自動染色が可能な「ポット染色機」を自社開発し、宮津工場(京都府宮津市)に導入した。すでに試験運転を始めており、年内に本格生産に入る。新型機による染色能力は年産30万枚。販売ルートや季節ごとに限定商品を投入するほか、下着の多カラー展開など販売戦略のバリエーションを増やし、拡販につなげる。

グンゼが開発したポット染色機は1枚から染色可能なほか、染色に必要な染料の量を自動で計測・制御して24時間無人稼働できる。現行機比で薬品を10%、熱量と排水を各50%削減できるなど省エネ効果もある。同工場の一体成形下着の染色枚数は年産120万枚で、同染色機による染色能力は25%にあたる。今後は段階的に染色機を増やし、フレキシブルな生産体制を構築する。

---
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/2-368c0c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。