京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴港の拠点港選定を 政府に要望へ 関西広域連合

京都新聞(7月29日付)

---
舞鶴港の拠点港選定を 政府に要請へ 関西広域連合

関西広域連合は28日、京都舞鶴港(舞鶴市)と境港(鳥取県境港市)を日本海側拠点港に選定するよう求める要望書を同日付で国に送付することを決めた。

国は今秋、日本海側で海外との交易拠点となる重要港湾を選定し、重点投資していく方針。要望書では東海・東南海地震の被害が集中する太平洋側の港湾を補完するためにも日本海側の港湾が重要であることを強調し、京都舞鶴港と境港を国際海上コンテナや国際フェリーの拠点港とするように求めた。

---

2014年には舞鶴若狭自動車道と京都縦貫自動車道がいずれも全通し、舞鶴港は近畿や中国地方と北陸地方を結ぶ接点となります。また近年は兵庫県や大阪府の企業の舞鶴港利用シフトも続いており、今後の伸びしろを考え時に、舞鶴港選定のメリットは大きいと思われます。

日本海側では、他に最大の貨物量を誇る新潟港、震災後の利用が増えてる秋田・酒田両港、コマツなどの協力で官民一体となった利用促進が進む金沢港、RORO船が就航し利用が伸びる敦賀港などライバル港が多く存在しますが、舞鶴港ならば負けないポテンシャルがあり、選定への期待も高まります。あとは官民一体となった利用促進をどう行うか、課題の解決に向けて議論が必要となってくると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/198-1d522aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。