京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意見交換会で商店街が改めて反対を表明 東舞鶴駅北口・商業施設誘致

京都新聞(7月15日付)

---
民間誘致に慎重論大勢 「東舞鶴駅北口市有地」意見交換会

舞鶴市の「『東舞鶴駅北口市有地』」意見交換会」が14日、同市北吸の市政記念館で開かれた。民間事業者を誘致する市の方針に対し、「中心市街地の活性化につながる道を探るべき」と慎重論が大勢を占めた。

市はJR東舞鶴駅前の所有地と隣接の鉄道事業用地に出店する事業者を公募。2社が応じたが、「広く意見を聞く」(都市計画課)として5月末に決定を延期した。

意見交換会には商業者や市民団体の関係者13人が出席。商業者からは「市外から大手資本が進出すると利益が中央に吸い上げられる」(八島商店街)、「中心市街地が大きなダメージを受ける」(大門商店街)、「大手資本はメリットがないとすぐに撤退する」(商工会議所)との懸念の声が上がった。

市民や消費者の立場からも「市は拙速に出店事業者を決めずに、まちづくり全体の観点から議論すべき」(舞鶴自治連)、「駅前と港を結ぶため、商店街は重要な役割を担う」(女性ネットワークの会)との意見が上がった。市は9月中旬をめどに意見を集約する。

---

どのような人選で意見交換会を開いたのか分かりませんが、非常に偏った意見交換会となっている事は間違いありません。特定の人々(商店街)の利益を優先するあまり、市民全体に大きな不利益を蒙らせている最たるものだと考えます。

現状、舞鶴市の消費は市外に流出している現状があり、この解決策が今回の民間資本の誘致でした。現在、商店街が舞鶴の消費の受け皿になり得ていないのは火を見るより明らかであり、そのような人々が自己の利益のみを考え、このような主張を行う事自体、あまりにも身勝手な行為で、言葉を失います。

このような経済情勢の中、市の公募に対して大手2社が舞鶴進出を表明して頂いただけでも、大変有難い話であり、これを断る事自体、極めて不見識です。舞鶴市においては市民全体の利益を考え、大型商業施設の選定を行って頂きたいと思います。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/194-22d347c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。