京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期貨物航路増便へ協力 客船誘致でも 京都府と大連市 舞鶴港

京都新聞(7月14日付)

---
定期貨物便増へ協力 府が中国・大連市と覚書 舞鶴港

京都府は13日、中国・大連市と、舞鶴港の定期貨物船航路の増便や客船誘致に向けた相互協力を柱にした覚書を交わしたと発表した。企業の相互進出も支援し、中国・東北部の中心都市として経済発展する大連市との結びつきを強め、府北部の振興につなげる。

定期航路は、広島県の海上運送会社が舞鶴港-大連港間で週1便運航。舞鶴からは古紙、大連からは主に日用雑貨品
を運ぶ。増便には取り扱い貨物を増やす必要があり、舞鶴から家電製品や電子部品、大連から東日本大震災で需要が拡大する木材や日本企業が現地生産した半製品などを集荷できるよう連携を強化する。

客船の定期航路がないため、互いに観光客誘致を強化し両港を結ぶフェリーやクルーズなどの就航も目指す。企
業の工場進出や現地での販路開拓でも協力関係を深める。

府の大田昇副知事が舞鶴港のプロモーション活動のため12日に大連市を訪問し、曹愛華副市長と署名した。府と大連市は2006年に定期航路開設を目指す覚書を交わし、2007年に実現している。

---

舞鶴港のコンテナ貨物取扱量の目標である10,000TEUを確保するためにも、航路の複便化は必要不可欠でありますが、便数が少なく、舞鶴市にある企業ですら舞鶴港の利用が進んでいない現状があります。便数の確保が先か、貨物の確保が先か、それは「鶏が先か、卵が先か」という議論になってしまいますが、府北部の経済の活性化には舞鶴港の振興は絶対に欠かす事のできない要素であり、大連との関係強化による舞鶴港の利用促進に期待したいですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

賛成

舞鶴ー大連の客船は一日も早く

  • 2011/07/23(土) 12:46:21 |
  • URL |
  • enbayasi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/193-796ce346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。