京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北東アジア貿易の新拠点に 売り込みに懸命 舞鶴港

毎日新聞(1月7日付)舞鶴支局版

---
北東アジア貿易の新拠点に 舞鶴国際ふ頭 4月に供用開始 京都舞鶴港

舞鶴湾(西湾)に建設された舞鶴国際ふ頭(愛称・みずなぎふ頭)が4月、供用開始される。京都府や国が総額460億円をかけて整備。5万トン級の大型貨物船が入港でき、比重を増している中国やロシアなど北東アジア貿易の新たな拠点として期待されている。自衛隊艦船の母港や漁港としてのイメージが強い舞鶴港だが、府や舞鶴市は貿易港としての売り込みに懸命だ。

計画されたのは約20年前。背景には、他港よりも岸壁が浅いため、大型貨物船が入港できず、近畿圏で舞鶴港だけが貨物取扱量で伸び悩む状況があった。国土交通省の調査では、08年のコンテナ(20フィート)輸出入取扱個数は、舞鶴港5,000個に対し、近隣の敦賀港(福井県)で8,000個、神戸港204万個、大阪港195万個。舞鶴港湾事務所は「倍の1万個を目指したい」と話す。

計13.7haの用地は阪神甲子園球場3個分以上。水深14m全長280mの岸壁には、これまで入港できなかった5万トン級の大型貨物船が接岸できるようになる。昨年11月、コンテナ貨物の積み下ろしを担う高さ約84mのクレーンが設置され、上屋の建設が進む。

国際航路は、韓国・釜山港、中国・青島、大連港がそれぞれ週1便、ロシア・ナホトカ港に月2便が就航する。だが、釜山航路が08年3月から1年間、燃料費高騰で休止したり、ロシアへの中古車輸出が09年上半期、同国の輸入関税引き上げで前年比で9割以上落ち込んだりもした。新ふ頭には、安定した航路が求められ、同所も「集荷が増え、複数便となれば、他港に対抗できるようになる」とみる。

そこで、府や舞鶴市、経済界などでつくる舞鶴港振興会は、07年から企業訪問のほか、中国や韓国で現地説明会を実施。三千数百社でPRを重ねた。だが、入江一郎・同会専務理事は「舞鶴に港があることを知らない会社もあり、興味を積極的に示すのは、100社回って1社あるかないか」と知名度の低さを挙げる。

ハード面の完成に合わせ、ソフト面を充実できるか。同所の武田正利・建設課主幹は「北東アジアや、シベリア鉄道を活用できれば欧州方面にも一番近いルート。引き揚げや海上自衛隊基地だけではないという魅力を出していきたい」と話す。

新ふ頭の完成式典は3月14日、行われる。

---

舞鶴港の活用こそ地域経済の活性化に必要不可欠なものだけに、新ふ頭にかかる期待は大きいものがあります。そのためにもまずは航路の安定化のための集荷活動(ポートセールス)ですが、舞鶴市内にある大規模事業所ですら神戸港を利用している現状が、今の舞鶴港の置かれた現状の厳しさを物語っています。

そこで少しだけ私見を…。

舞鶴港の振興にため、まず長期的には、背後圏に工場集積が第一です。安定的に貨物を確保するためには輸出入中心となる産業をより多くもっている地域が優位であり、そのためにも港周辺50キロ圏内に比較的規模の大きい工業団地を造成、企業誘致を図るべきでしょう。

また中期的には、舞鶴港周辺部だけでなく、兵庫県中北部や福井県嶺南地方の企業への利用を働きかけることでしょう。日本海側各港湾を観察していると、取扱貨物が伸びている港には必ずといっていいほど大口荷主が存在します。(境港=日本製紙、敦賀港=東洋紡、金沢港=コマツ、など)しかし残念ながら京都府北部地域にはそれほど大きな企業が存在しないため、貨物量が伸び悩んでいます。そこで例えば一時期、舞鶴港を試験利用してくれた三田市に立地するアイリスオーヤマ(本社:仙台市)などは年間1万TEU以上の貨物を中国から輸入しており、そのような大口荷主となるような企業への積極的なアプローチをするべきです。

そして短期的には、どのような素晴らしい港でも航路がなければ宝の持ち腐れです。岸壁使用料やガントリークレーン使用料の減免、舞鶴港利用企業への特別融資制度の創設、現在でも行っていますがコンテナ貨物への補助、など貨物や航路維持を最優先するべきです。

それにしても舞鶴港振興会は3000社以上もの企業を回るとは本当に驚きです。舞鶴港振興会の努力こそ舞鶴港の大きな財産かも知れませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/19-d8ed3be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。