京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新理事長に森屋氏が昇格 京都北都信用金庫

京都新聞(6月4日付)

---
新理事長に森屋氏 細見氏は会長に 京都北都信用金庫

京都北都信用金庫(本店・宮津市)は3日、理事長に森屋松吉専務理事(64)が昇格する人事を内定した。細見壽彦理事長(72)は代表権のある会長に就く。24日に開く総代会後の理事会で正式決定する。

森屋専務理事は、大蔵省(現財務省)に入り、近畿財務局管財部長などを務めた。その後、整理回収機構常務執行役員、城北信用金庫監事などを経て、2010年6月に京都北都信用金庫の専務に就任した。

細見理事長は、1961年、宮津信金に入り、岩滝信金との合併後、北京都信金で人事部長、理事を歴任。96年1月に、丹後織物信用組合、丹後中央、網野両信金と合併して発足した京都北都信用金庫で、97年12月から理事長を務めた。さらに2002年12月には、東舞鶴、舞鶴、福知山、綾部各信金との合併で誕生した現在の京都北都信用金庫でも、過去の合併の手腕が期待され初代理事長に就任、現在まで努めてきた。

京都府北部の信金を1つにまとめ、経営の安定に一定のめどがついたことから、若返りを図る。

---

京都北都信金は京都北部経済を支える要であり、今回、プロパー(生え抜き)の細見理事長から外部からの森屋理事長となりましたが、地域に密着した経営を期待したいですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/187-43c8f62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。