京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマダ電機 丹後に進出 今年8月にもオープンへ

家電販売最大手のヤマダ電機(本社:群馬県高崎市)の京丹後市大宮町への進出が決まった。既に建築確認申請を行っており、早ければ今年8月にもオープンする予定。

ヤマダ電機の丹後進出は、舞鶴店の補完店舗としてほぼ同時期に決定していたものの、舞鶴店が地権者との交渉で建設が長引いている事から、先にオープンさせる。建設場所は京丹後市大宮町で、敷地面積は3,497平方メートル、延べ床面積は1,577平方メートルの鉄骨造り平屋建てとなる。大規模小売店舗立地法に基づく届出を行っていないため、最終的な売り場面積は1,000平方メートル以下の店舗となる予定だ。

出店地は国道312号沿いにあり、商業施設が集積、丹後一円からの集客が見込めると判断した模様。

現在、京丹後市には大手家電量販店がないものの、隣町の与謝野町には「ケーズデンキ」があり、また舞鶴や福知山には大型家電量販店が立地しており、今後、丹後地域でも競争が激化しそうだ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/186-99b2d8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。