京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2社応募するも選定委員会延期へ 商店街が反対 東舞鶴駅北口

京都新聞(5月28日付)

---
東舞鶴駅北口の事業者選定委員会を延期 2社応募するも商店街反対

舞鶴市は27日、6月2日に予定していたJR東舞鶴駅北口市有地の利用事業者選定委員会の開催を延期すると発表した。

区画整理事業後の市有地約3,000㎡と隣接するJR西日本所有地との一体的な活用をめざし、市は民間から進出企業を公募し、現在まで2社が応じている。

市都市計画課によると延期の理由は、東舞鶴商店街連盟と舞鶴実業会から「商店街への影響が大きい」と検討の場を求める意見が寄せられたためだという。再開時期は未定。「より広く関係者の意見を聞く場を設けたい」としている。
---

極めて残念であり、舞鶴市の対応は間違っていると言わざる得ません。現在の市況を考えると、2社が進出を表明してくれているだけでも大変ありがたい状況であるにも関わらず、これを延期する事は常識では考えられません。

また商店街も大型施設は影響が大きいと懸念する声が聞かれていたのは知っていましたが、現在、商店街だけでどれだけ集客できるのか甚だ疑問であり、大型施設と共に市内外から集客する「共存共栄」する道を選ぶべきです。

いずれにしても選定委員会が早期に開催される事を強く望みます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

同感。駅前に大型店が無ければ商店街自体が集客を見込めないはず。郊外型大型店が出店したいと言っているのとは話が全然違う。

  • 2011/05/28(土) 10:27:34 |
  • URL |
  • 桃山 #4SZw2tfw
  • [ 編集 ]

ひどい商店街

同感です。自己中心的な考え方しかできない商店街では、集客なんて夢のまた夢。地域経済の発展のためにも、駅前一等地に大型商業施設ができる事を強く望みます。

  • 2011/06/01(水) 20:13:44 |
  • URL |
  • 舞鶴市民 #-
  • [ 編集 ]

古い商店街

今の商店街は大型商業施設と共存して行かなければ生きていけないと思います。今風の商店街の生き方はただたんに店が並ぶ商店街のありかたではなく、大きな商業施設を核とした専門店街にしなければ発展しないと思います。大きな核となる部分ができれば、その周囲にいろんな店ができ、商店街にも人が流れてくると思いますし、それと商店街自体に若者の店や飲食店、全国展開している店舗などが入れば、商店街自体が活気づき周辺地域からの人の流れも見込めるはずです。そうなれば、商店街だけでなく舞鶴全体に対する経済的な効果も上がると思います。
非常にもったいない話だと思います。
このままほっておけば福知山などの大型店舗に人が流れるだけです。

  • 2011/06/04(土) 16:47:05 |
  • URL |
  • にしまいづるっこ #-
  • [ 編集 ]

同感です。

私は隣町の高浜の者で、よく舞鶴に買い物に行きますが、みなさんに同感です。

駅前の大型商業施設に応募した大手2社も気になる所ですが、せっかく駅前活性化の期待がかかっていた案件を、商店街の古い考え方でこのまま中止にしてしまうことは非常にもったいないと思います。

このままでは小浜や敦賀などに立ち遅れてしまうと思います。ぜひ舞鶴には活性化してもらいたいと思っているのですが…。

  • 2011/06/04(土) 19:03:42 |
  • URL |
  • 高浜人 #wpJTckbY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/181-ffd05dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。