京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神病棟の建替え着手、12月完成へ 国立舞鶴医療センター

京都新聞(4月19日付)

---
舞鶴医療センター、精神病棟建て替え着手 救急や認知症対応充実 12月完成へ

国立舞鶴医療センター(京都府舞鶴市行永)は、精神病棟の建て替え工事に着手した。12月完成をめざし、救急入院や認知症対応を充実させた120床の新病棟を建設する。

現在の精神病棟は1962年に建てられ、延べ床面積は2,710平方メートルでベッドは155床備える。建物の老朽化に加え、病床あたりの面積や精神科救急設備が、現在の医療水準に比べ旧式となっていた。

新病棟は医療センター敷地内東部の、旧看護学校・看護師宿舎跡地に建設する。鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積は4,200平方メートルと約1.5倍となり、総病床数は35床減るが、1病床あたりの面積は拡大する。

1階部分は、自傷の危険がある場合など急性期の精神疾患に対応する。50床のうち個室が30床となる。2階の70床は、慢性期医療を中心に、これまで診療分野に議論のあった認知症を、精神科の領域で治療する機能を新たに担う。

新病棟の完成後、敷地南部にある現病棟は解体する。

---

舞鶴共済病院も新病棟の建設を計画しており、舞鶴医療センターも得意とする精神科の充実に動くことは、京都北部医療圏を考えた上で、大変良い傾向にあると思います。医師確保の面でも4月より舞鶴共済病院で6人増員、また舞鶴赤十字病院でも内科医が1名増員されており、今後とも北部医療圏の充実に期待していきたいです。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/171-9c497289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。