京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貨物量、過去最高を記録 1000万トン超 舞鶴港10年統計

京都新聞(4月16日付)
---
貨物量最高、1,000万トン超 10年統計 舞鶴港

舞鶴港(舞鶴市)で2010年に取り扱った貨物量が初めて1,000万トンを超え、1951年の統計開始以来の最高を記録した、と京都府が15日に発表した。火力発電所の石炭輸入が倍増したことが主な要因となった。

対外・国内貿易の総取扱量は1,041万トンと前年比33%増。

国外貿易は、輸出入合わせて397万トンと同2倍超に増加した。関西電力舞鶴発電所の本格稼動でオーストラリアを中心とした石炭の輸入が353万トンと同2.2倍になった。ロシアなどからの原木輸入(前年比12%増)と中古車輸出(同74%増)もそれぞれ7万トンに復調。舞鶴国際ふ頭の開港も一因となり、韓国や中国との間のコンテナの輸出入量は8万トン(同12%増)だった。

国内貿易は617万トンと前年比9%増で、大半を同3%増のフェリー貨物(473万トン)が占めた。

府貿易・商業課によると、今年1月~3月も好調さを維持しているという。

---

大幅増の要因として舞鶴発電所の石炭輸入が大きい訳ですが、その他にも中古車輸出や原木輸入も復調、中国・韓国へのコンテナ貨物の増加など複数の品目で増加している点は非常に評価できると思います。

舞鶴港の活用によって、物流費の抑制が可能となった企業のよる新たな投資の動きも見られおり、今後とも京都北部経済圏の活性化が期待されます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/170-37140282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。