京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練、別施設で継続 丹後職業センター廃止 京丹後

京都新聞(3月3日付)

---
訓練、別施設で継続 丹後職業センター廃止 京丹後市方針

京丹後市は2日、独立行政法人「雇用・能力開発機構」の丹後地域職業訓練センター(同市大宮)の本年度末の廃止を受け、4月から市内の別施設で、これまで通り丹後地域職業訓練協会による訓練事業が継続されることを明らかにした。

同センターは、同機構が維持管理費を負担し、府の補助と利用料で運営。委託を受けた丹後地域職業訓練協会が離職者らを対象にパソコンや和裁の教室などを開いてきた。

国は昨年、同機構の廃止方針に伴い、京丹後市や宇治市など全国の地域職業訓練センターの閉鎖を通知。京丹後市に施設の無償譲渡を提案していたが、市は拒否し、国による事業継続を要望してきた。

2月下旬、センター廃止の正式通知が届いたのを受け、市は「雇用情勢が厳しい中、訓練事業の維持は不可欠」などとし、府や同協会と事業継続について協議。4月からは同センターに隣接する府勤労福祉会館に場所を移し、新たな講座を追加するなど事業の拡充も目指すという。

---

一応、事業が継続されるということで一安心ですね。特に丹後地方は京都府の中でも失業率が高く、職業訓練が必要な地域なだけに、地域の特性に合った職業訓練が拡充されて行くことを強く望みます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/162-d4dd5147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。