京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入額が過去最高 輸出額も大幅増 舞鶴港

京都新聞(2月26日付)

---
輸入額が過去最高 舞鶴港

大阪税関舞鶴税関支署は、舞鶴港の2010年貿易概況をまとめた。舞鶴市の火力発電所完成に伴う石炭需要増などから輸入額は598億円と1979年からの統計上最高額となり、輸出も増加に転じた。

輸入は関西電力舞鶴発電所が10年8月から本格稼動したため、石炭が前年比2.3倍の345億円を占めた。高浜原発のMOX燃料輸入が106億円もあり、全体で同45.1%増となった。

輸出は同17.9%増の297億円で2年ぶりの増加を示した。ロシア向け中古車が34億円で、ピーク時(08年)の16.2%にとどまるものの前年比16億円増と持ち直した。韓国などへのプラント用大型機械や中国向け自動車用エンジンも伸びた。

同支署は「石炭輸入は、発電所の通年稼動に伴い増加が見込まれる。中古車輸出は09年の下落の反動で、伸びる可能性がある」と予測している。

---

本年はコンテナ貨物も増加に転じるなど、舞鶴港にとっては大口荷主であったトステム綾部工場の閉鎖をもろともしない奮闘ぶりでした。来年は更なる飛躍を期待したいですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/159-87b39171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。