京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海側拠点港選定 候補港に舞鶴港

NHKニュース(2月6日付)

---
日本海側拠点港 候補26港に

国土交通省は、貿易や旅客航路の中心として整備する日本海側の「拠点港」の候補について、北海道の稚内から九州の長崎までの26の港に絞り込み、ことしの夏ごろをめどに最終的な選定を行うことになりました。

国土交通省では公共事業の「選択と集中」を図るため、国が重点的に整備する港湾の絞り込みを行っています。このうち、中国や韓国、ロシアなどとの貿易や旅客航路の中心となる日本海側の拠点港について規模や利用実績などから26の港を候補として絞り込みました。候補となったのは、▽北海道の稚内や小樽、▽東北の秋田や酒田、▽北陸の新潟や伏木富山、▽関西の舞鶴、▽中国の境や下関、▽九州の博多や長崎などです。国土交通省では、今後、候補となった港から具体的な整備計画を募ることにしており、有識者の委員会で港ごとの役割分担などを明確にしながら、ことしの夏ごろをめどに日本海側の拠点港を選定する方針です

---

舞鶴港は関西地方の代表として候補港に選出されました。天然の良好であり、一大消費地である京阪神に近く、また2014年の舞鶴道全通時には中京圏や北陸圏ともダイレクトに結ばれる舞鶴港は、地の利では優位に立つものの、貨物量では他の港湾に遅れを取っており、今後のポートセールス(集荷活動)が重要になってくると思います。

特にライバル関係にある福井県の敦賀では大手化学メーカーで東証1部上場の「日本ゼオン」が進出を決定し、敦賀港を利用し製品の輸出を計画する報道があったばかり。舞鶴においても舞鶴港を利用し、輸出入する製造・物流企業を誘致し、貿易取扱の底上げが期待されます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/150-2128babb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。