京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食の王国構想」推進費に3600万円 京都府11年度予算案 丹後

毎日新聞(2月1日付)舞鶴支局版

---
「食の王国構想」推進費に3600万円 京都府11年度予算案 丹後

京丹後市、宮津市、与謝野町、伊根町を担当する府丹後広域振興局(京丹後市)は31日、管内の主な予算案を発表した。山田知事が打ち出した「丹後・食の王国構想」のプロジェクト推進費3,600万円、丹後広域誘客推進事業費3,700万円などを計上した。

また、深刻化している鳥獣害対策費4億700万円、府立海洋高の実習船「みずなぎ」の代替建造の設計費745万5,000円、山陰海岸世界ジオパーク推進事業費1,050万円などを盛り込んだ。

---

丹後広域振興局管内では主に観光事業へ予算が重点配分される予定です。現在、宮津市の天橋立周辺だけ年間267万人の観光客が訪れますが、丹後全域への回遊性には乏しいのが現状です。食を通じて少しでも天橋立から丹後方面へ観光客を誘致できれば、人口減少が続き経済的に元気のない丹後地方を明るくできるだけに、ぜひ試行錯誤しながらでもプロジャクトを進めていければと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

街への関心度

先日観光で西舞鶴に宿泊しましたが、気になったのは、旅館や商店主などは街のことに高い関心を持ってよくご存じなのに、駅にある市のインフォメーションセンターなどはあまり詳しくないというか、そもそもそれほど地元の歴史や振興や施策に関心がない感じだったことですね。舞鶴が貿易港であることすらも、あーそーなんですかーという感じで、まあ観光振興にはありがちなことですが、B級グルメなんかよりも、街への基本的な関心度を高めてくれた方が、観光客にも訴求すると思いますね。観光するには面白い街だと思います。

  • 2011/02/17(木) 04:53:25 |
  • URL |
  • 観光客ですが #3/2tU3w2
  • [ 編集 ]

失礼しました

この記事は京丹後の記事でエリアが違いましたね。お門違いなことを書いてすみませんでした。

  • 2011/02/17(木) 04:58:58 |
  • URL |
  • 観光客ですが #3/2tU3w2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/148-137d4473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。