京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北近畿タンゴ鉄道の一部廃線を打診 京都府が兵庫県に

日本経済新聞(2月1日付)近畿経済版

---
京都府、一部廃線を兵庫県に打診 補填額折り合わず 北近畿タンゴ鉄道

京都府、兵庫県などが出資する第三セクターの北近畿タンゴ鉄道(KTR)を巡り、筆頭株主の京都府が一部路線を廃線にする案を兵庫県に打診していたことが31日、分かった。2008年度からの急な経営悪化で自治体の補填額が拡大。府は兵庫県と負担額が折り合わず、廃線を含めた経営改革を目指す。年度内にも周辺自治体と交通網を検討する委員会を発足させる意向だ。

同日までに、府は兵庫県が負担額を増やさない場合は廃線にする可能性もあると伝えた。廃線の視野に入れるのは輸送人員の少ない宮津線の兵庫県豊岡市方面で、バスなどほかの交通手段へ代替する案も検討する。

北近畿タンゴ鉄道の赤字は京都府、兵庫県と沿線市町の豊岡市、舞鶴市、福知山市などの7市町に今後の効率的な総合交通体系のあり方を検討する委員会への参加を打診する方針だ。兵庫県と学識経験者も呼びかけ、年度内にも発足させる段取りを描く。

廃線案浮上の背景にあるのは、北部地域の人口構造だ。京都市には電子部品などの製造大手本社が集積するが、生産工場は滋賀県などに建設する傾向にある。高齢化が進み、北部で鉄道を利用する人口は減少する一方だ。1993年度に303万人だった利用客は、09年度に199万人と100万人以上減少した。

国の交通施策によるほかの交通網との競争激化も響く。09年度には自動料金収受システム(ETC)割引、昨年6月には舞鶴若狭自動車道の高速料金無料化が始まったことで、住民や観光客にとっては、自動車利用のメリットが高まった。

関連自治体は相次ぎ同鉄道の利用促進策を打ち出したが、効果は限定的で、08年度以降、経常赤字は拡大している。

府は、こうした問題を放置したままだと経営悪化が関係自治体の財政を引っ張りかねないと分析。沿線の住民ニーズと財政事業とを勘案して、最善の交通体系を検討する。

---

直ちに廃線という訳ではなく、兵庫県側との交渉カードとしての「廃線案」と思いますが、衝撃的なニュースです。しかしながら現状の利用状況を考えると、廃線を含めた抜本的な経営改善案が必要なのも事実。今後とも地道な利用促進策が必要となってくると思います。

具体的には総合病院が集積する舞鶴市へ、丹後地方から東舞鶴駅まで乗り入れる直通快速や、京阪神の入り口である福知山方面へ、丹後からの直通列車など利用客の利便性向上こそが利用促進策となると思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

利用促進策だけでは限界では?

KTRの廃線案にはビックリです・・・ここまできたかと言う感じです。ですが、利用促進策だけでは限界があるように思います。
例えば、総合病院が集積する舞鶴市へ、丹後地方から東舞鶴駅まで乗り入れる直通快速とありますが、そもそも宮津線は旧国鉄時代から採算ラインに適していないから第三セクターとなった経緯があります。微増は可能かもしれませんが、宮津や豊岡、その他の丹後地方でも公立病院を中心にある程度の病院が存在する時代となりましたので、舞鶴にしょっちゅう病院へ行く人は減っているように思います。私は福知山に住んでますから、さらに舞鶴には行きません(ただ最近、祖父が心臓の病気で共済病院におせわになりました)・・・
でも、後半の案には一部賛成です。KTRを影ながら支えているのはJRの特急乗り入れだったりしますから。

  • 2011/02/02(水) 00:10:06 |
  • URL |
  • 桃山 #-
  • [ 編集 ]

地域の足

東舞鶴までの直通運転は是非実現してほしいです。丹後から東舞鶴へ通院する高齢者にとっては、西舞鶴での乗り換えはかなりのネックです。昔は小浜線~宮津線と相互運転していたから十分可能でしょう。それに折り返し車両をタンゴ浪漫号として運転すれば舞鶴、天橋立周遊観光の促進にもなるのではないでしょうか?

  • 2011/02/04(金) 21:35:28 |
  • URL |
  • 宝船 #bxQ6v2Q6
  • [ 編集 ]

東舞鶴への直通列車を

丹後-東舞鶴の直通列車は大きな効果があるように思います。舞鶴でも医師不足が叫ばれているようですが、丹後地方の人にとって舞鶴の共済病院や医療センターへ通院している人は多く、私の友人も月に1度は舞鶴まで通院しています。

正直、福知山よりも舞鶴の病院の方が丹後人には身近です。西舞鶴駅での乗り換えなどの不便さを解消さえすれば、通院利用者を増やせるように思います。

  • 2011/02/08(火) 22:55:25 |
  • URL |
  • 丹後網野人 #O9nH4YrY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/146-f770e7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。