京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上巡視船、第3ふ頭に集約へ 舞鶴港

京都新聞(1月10日付)

---
府、第3ふ頭に集約へ 海保巡視船 舞鶴港

京都府は本年度中に舞鶴海上保安部(舞鶴市)の巡視船2隻が舞鶴港・西港地区の第3ふ頭に集約できるよう準備を進めている。現在、貨物を取り扱う第2ふ頭に係留しており、集約によって混在が解消し、荷受けや積み出し作業が効率よくできるという。

府港湾事務所(同)によると、海上保安部は巡視船「だいせん」「わかさ」を西港地区の第2ふ頭に係留している。府は、保安部の入る舞鶴港湾合同庁舎に近い第3ふ頭に巡視船を集約する計画だったが、木材や中古自動車などバラ積みの「バルク貨物」を取り扱っており、移すことができなかった。

昨春に5万トン級の大型貨物船が着岸できる舞鶴国際ふ頭が完成。4月から利用が開始されたことで、第2ふ頭でのコンテナ貨物の取り扱いが国際ふ頭に移され、各ふ頭の機能再編が可能となった。

巡視船の集約について、現在、海上保安部と細部を詰めているが、第3ふ頭両側に巡視船を停泊することで調整がついた。船内で電気が使用できるよう地上からの送電設備や資材の保管庫を設置する。

府港湾事務所は「第2ふ頭には倉庫などの施設があり、貨物の取り扱い作業が効率良くできるようになる。設備の工事を急ぎたい」としている。

---

舞鶴港の長年の懸案の一つである海上保安部の巡視艇集約がようやく具現化しそうですね。舞鶴港での貨物取扱の効率化も期待できることから早期の実現に期待したいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/144-127a3693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。