京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トステム綾部工場の存続要請 山田知事「あらゆる手だてを尽くすので存続を」 

京都新聞(12月18日付)

---
綾部工場の存続求める 山田知事がトステムに要望

京都府の山田啓二知事は17日、来春で閉鎖される住宅設備メーカー「トステム」綾部工場(綾部市)に関して、東京都江東区の本社を訪ね、工場の存続を要望した。

山田知事によると、菊地義信副社長が応対した。「工場が閉鎖されれば地域への影響が大きい。あらゆる手だてを尽くすので存続してほしい」と申し入れたが、菊地副社長は「経営の落ち込みが大きく、まだ回復も望めない」と閉鎖の撤回は困難との考えをあらためて示したという。

住宅着工の低迷などを受けて、同社は10月に綾部工場を来年3月末で閉鎖すると発表した。原材料を輸入する舞鶴港(舞鶴市)の利用減少など影響が広範囲に及ぶとして、山田知事は「引き続き、ねばり強く存続を求めたい」と話した。

---

トステム綾部工場は府営綾部工業団地内でも敷地面積、従業員数、製品出荷高とも最大の工場であり、また地域経済の核として育てていかなくてはならない京都舞鶴港の大口荷主(ベースカーゴ)でもある事から、工場閉鎖が地域に与える影響は極めて大きいものがあります。

工場閉鎖の方針を覆すのは相当困難ですが、粘り強く工場存続を訴える必要があります。トステムも民間企業である以上、利潤の追求を第一としています。綾部工場の存続が会社の利益になると判断すればまた別の判断もある得ることから、府も新たな援助など実利に合った存続活動が必要となってくるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/13-3cdac623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。