京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2割引で販売へ 綾部・桜が丘団地 綾部市

毎日新聞(12月1日付)舞鶴支局版

---
桜が丘団地の残り区画 2割引きで販売へ 綾部市

綾部市が、00年から分譲する「桜が丘団地」の残り区画用地を、現状価格から2割引き下げ販売する方針を固めた。来年1月ごろまでに2回、同団地で説明会を開き、住民に理解を求める。

桜が丘団地は、市の定住促進策で綾部工業団地に隣接して459区画を開発。これまでに387区画(84%)が埋まっている。分譲価格の値下げについて、市定住促進課は「利子助成やエコシステム補助金を導入したが(残る用地の販売に)期待した効果は無かった。他の例を見ても価格改定による販売促進効果がある」と説明。同団地の地価下落率を勘案して下げ幅を設定し、今後5年間で残る72区画を売り切るとしている。

---

取引価格の低下は更なる地価下落を招くことから、住民の理解を得るのは大変だと思います。ただ地域経済を考えると分譲を開始してもう10年以上経過しており、早期完売を行うことを優先するべきだと考えます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/129-bafda409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。