京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松島フーズ、舞鶴に新工場建設 本格稼動へ

滋賀県野洲市に本社を置く㈱松島フーズが、舞鶴市喜多の港湾関連用地に舞鶴工場を建設、この程稼動した。京都府などから誘致を受けての進出で、今後新規雇用等も期待できるという。

同社は全国の学校向けにエビフライや魚フライなどを製造する食品メーカー。6年ほど前から舞鶴港で水揚げされたサワラなどを扱っており、新設した舞鶴工場では、舞鶴で水揚げされた鮮魚を一次処理し、滋賀の本社工場へ供給する拠点として活用する。

今回の工場新設で、水揚げ後すぐ下処理し鮮度の良い状態で加工する「ワンフローズン」式で鮮度が保てるようになる。今後、業務拡大に合わせて従業員の増員なども予定されている。

なお京都府では舞鶴港・喜多地区にある約11haの立地可能な港湾用地を、土地価格約17,000円/㎡または定期借地(土地価格の約3%/年)で分譲するとしており、今後も積極的に企業誘致を進めていくとしている。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/127-4b4e153b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。