京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用見込み算出せず 森本工業団地が完成 京丹後

毎日新聞(11月5日付)舞鶴支局版

---
雇用見込み算出せず 森本工業団地が完成 京丹後

京丹後市が大宮町森本に造成を進めていた森本工業団地が完成し、7日に完工式を行う。一昨年のリーマンショックで深刻な不況が続く中、進出企業の確保が大きな課題となっている。当初は団地全体で500人程度の雇用を見込んでいたが、市は現時点では雇用見込みは出せないという。

工業用地は7.2haで、市内最大級。08年3月から工事を進めていた。総事業費は25億7,200万円。森本地区は鳥取豊岡宮津自動車道の森本インターチェンジの建設が予定され、交通アクセスの良さをアピールして企業誘致を進めてきた。

市によると、70社を回り、一次募集には3社が応募。うち1社は辞退し、市内の自動車部品製造会社が申し込んだ。現在、市外の企業と交渉中。具体的な雇用見込み数を出せないことについて、市は「厳しい経済情勢下でまだ交渉段階。相手企業との関係があるため」としている。

同団地は、中山泰市長が掲げる「若者が帰ってくる町づくり」の受け皿として期待されてきた。しかし、大きな岩盤が見つかり、請負変更契約が多額過ぎるとし市議会で紛糾。工事費が当初予定より8,400万円膨らみ、完成も1年半遅れるなど市議会からは市の見込みの甘さを指摘する声が上がっていた。

---

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/123-cbedf453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。