京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴-韓国航路の貨物船、大型化へ 興亜海運

舞鶴港の韓国・釜山コンテナ航路が今月18日から大型化される。今年に入り韓国航路を利用する新規企業が約30社増えており、大型化を期に更なる利用拡大と、悲願である週2便化を視野にポートセールスに弾みがつきそうだ。

興亜海運(本社:ソウル市)は14日の釜山出港分から日本海航路を改編し、現在の4,900トン級の貨物船から6,400トン級に大型化され、積載可能な貨物量が約1.6倍に増える。今年3月に大型化されており、2度目の大型化となる。また従来、金曜日に寄港していたが、木曜日に変更され、輸入では1日、輸出でも2日となり、輸出入ともに有利となりそうだ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/120-ee876dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。