京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森本工業団地の造成完了 雇用創出に期待

京都新聞(11月3日付)

---
森本工業団地の造成完了 雇用創出に期待 京丹後最大の15ha

京丹後市が同市大宮町森本で進めてきた森本工業団地の造成工事が完了し、7日に竣工式を行う。市内の工業団地の中でも最大規模で、市は「企業誘致や市内の企業の支援により力を入れ、新たな雇用創出の場にしたい」としている。

森本工業団地は、機械金属関連の企業などから用地整備の要望を受け、2008年に造成を開始。約70社からの聞き取りをもとに立地や面積などを決めたといい、総事業費は約25億7,200万円。

総面積は、道路や公園区域を含め15.2haで、このうち7.2haを工業用地として売り出す。市内に5ヵ所ある工業団地で最も広い谷工業団地(6.5ha、久美浜町)を超える規模になる。

将来、建設される鳥取豊岡宮津自動車道の大宮森本インターチェンジが同団地の近くに整備される予定のため、交通アクセスの利便性も高いという。

市によると、市内の自動車部品製造メーカーが約6haの用地取得を検討し、市外の企業からも問い合わせがあるという。

---

リーマンショックをきっかけとする金融不況や、円高の影響で国内の企業誘致は全国各自治体でも非常に苦戦をしているだけに、今回の森本工業団地のように既に大手製造メーカーが取得に名乗りを上げているなど有利な条件がそろっており、期待したいですね。

今、景気の悪いといわれる京都府北部においても、地場産業の不振など丹後地方の景気悪化は顕著であり、新工業団地が反転攻勢の切欠になるよう切に願うところです。


人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/119-57933c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。