京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都北部観光圏の構築を 商議所会頭などが要望

朝日新聞(12月15日付)舞鶴支局版

---
府北部観光圏など 商議所会頭ら要望 知事との懇談会

山田啓二知事と府商工会議所連合会との懇談会が14日、京都市内のホテルで開かれ、産業や観光の振興策などについて意見が交わされた。

懇談会には、立石義雄・京都府商工会議所連合会長と、宇治、舞鶴など府内7商工会議所の会頭が出席。各会頭からは「JR奈良線の全線複線化」(城陽)、「高速道路網の整備促進」(亀岡)、「府北部4市の周遊観光圏の構築」(舞鶴)などの要望や意見が出された。

これに対し、山田知事は「道路建設費が減るなか、新名神高速道路は厳しい」、「JR奈良線の複線化はできるところから進めたい」などと回答した。

---

京都府北部には日本三景にひとつに数えられる「天橋立」を有しているにも関わらず、他地域への観光波及効果が少なないため、結果的に滞在日数が他の観光地に比べ少ないなど、経済に対する「観光」の貢献度も低いものとなっています。

天橋立だけでなく、近隣の京丹後市や舞鶴市、福知山市などへの誘客を図ることで、滞在日数が増加し、経済効果も期待できます。

そこで京都北部の観光振興ですが、京都縦貫高速道や鳥取豊岡宮津自動車道の整備、舞鶴港への定期客船航路の誘致などハード面の整備も もちろん重要ですが、その前に「間人かに」に代表される特産品のブランド化などソフト面での魅力を高めていく必要があるように思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/11-325d5472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。