京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道無料化で集客増 今夏の観光客数

京都新聞(9月17日付)

---
高速道無料化で集客増 舞鶴以北5市町 今夏の観光客数

丹後観光情報センター(宮津市)は、今夏7~8月の舞鶴市以北5市町の観光施設50ヵ所の入り込み客数をまとめた。高速道路の無料化社会実験の影響で舞鶴市や宮津市の施設が好調だったが、猛暑のため集客が減少したとみられる施設もあった。

同センターによると、50施設の入り込み客の総数は前年同月比14.5%増の124万4,000人。最も多かったのは舞鶴港とれとれセンター(舞鶴市)で、同27.3%増の26万1,334人。次いで、傘松公園(宮津市)が同14%増の11万2,026人だった。

道の駅の施設は全体に好調で、5市町の4施設を合わせて同20%増の38万8,317人。天橋立付近の3駐車場の駐車台数も2万3,383台となり、昨夏より増えた。

一方、屋外での体験活動や散策を楽しむ施設は伸び悩んだ。野田川フォレストパーク(与謝野町)は同35.6%減の2,458人で、森林公園スイス村(京丹後市)も同28.8%減の2,715人だった。

同センターは「子どもやお年寄りなど、家族連れが炎天下の外出を避けたのではないか」と分析している。

---

舞鶴若狭自動車道の無料化に伴い、観光面では大きな効果があったようです。特に無料化により観光客が舞鶴及び福井県若狭地方に流れてしまうのではないかという丹後地方の懸念も杞憂に終わったことで、一安心でした。

今後、高速道無料化の延長もあるかも知れませんが、一応、来年3月までの社会実験ということを踏まえ、他地域から来てくれる観光客に「また来たい」と思ってもらえるような地域の魅力を発信できるよう努力していく必要があると思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/109-32f25b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。