京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入額、半期で過去最高 輸出も大幅増 舞鶴税関

京都新聞(9月2日付)

---
輸入額、半期で過去最高 舞鶴税関 MOX燃料搬入106億円

大阪税関舞鶴税関支署は1日、今年上半期の管内(舞鶴港と福井県内浦港)の貿易概況を発表した。輸入額は、プルサーマル発電燃料が搬入された影響で、半期としては過去最高を記録した。輸出も中古自動車が好調で、上半期では1986年以来の最高額となった。

貿易額は、輸入が320億円(前年同期比79.4%増)で、輸出が158億円(同14.5%増)。輸入では、プルサーマル発電を計画する高浜原発(福井県高浜町)向けのMOX燃料が106億円を占め、関電舞鶴発電所2号機の試運転のため、石炭が前年同期比32.7%増の138億円となった。

輸出では、中古自動車が2.3倍の16億円。ロシア関税の引き上げのため、同国向けの輸出は激減していたが、再引き上げや右ハンドル車の輸入禁止の動きがみられることから、「日本車は人気があり、駆け込み需要があるようだ」(同支署)という。

---

日本海側の他港を見ていても、リーマンショック以前の水準に戻りつつあるようで、舞鶴港も負けずに大幅増となりました。しかしながら高浜原発向けのMOX燃料搬入はいわば今回限りの"特需"であり、今後も新規荷主の獲得など地道なポートセールスが必要となってきます。今後の貨物量の動向に注目です。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/105-7cd9b90e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。