FC2ブログ

京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

和幸産業が工場増設 舞鶴

京都新聞(7月25日付)

---
喜多工業団地に工場増設 和幸産業 舞鶴

舞鶴市と市土地開発公社は24日、船舶用部品製造の和幸産業(本社:神戸市)と市喜多工業団地(舞鶴市喜多)にある同社舞鶴工場の隣接地の売買契約を締結した。同社は工場を増設する。

土地は工場西側の約1万平方メートル。アルミ溶接や塗装の工場、倉庫などを建設し、来秋の完成を目指す。新たに10人程度の従業員を増やす予定。同社は2012年4月に舞鶴工場の操業を開始し、いかりやロープの巻き上げ機械、エンジン部品などを生産。顧客の増加に伴う生産量の拡大で工場の増設を決めた。取得額は1億1,600万円。

同市北吸の市役所であった調印式で竹中和雄社長は「舞鶴で恥ずかしくない ものづくりをして発展していきたい」と述べた。
---

福知山市や綾部市など京都府北部では製造業系の工場の新・増設が相次いでおり、円安効果による製造業の国内回帰もさることながら、京都縦貫自動車道の全線開通や京都舞鶴港のハード面の充実が後押ししているように思います。

今回の喜多工業団地での増設により、新規雇用が発生し地域経済にとって大変喜ばしい反面、舞鶴市に限ったことではありませんが、どの地域でも人手不足が指摘されており、従業員の確保が課題となっています。従業員の確保なども企業に任せるだけでなく、市なども積極的に協力することが企業誘致を行うためにも必要となってくるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad