京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護福祉専攻の募集停止 成美大短大部 定員割れ解消できず…

京都新聞(8月26日付)

---
成美大短大部の介護福祉専攻、募集停止へ

学校法人・成美学園(西垣寛人理事長)は25日までに、京都府福知山市で運営する成美大短期大学部(旧京都短大)介護福祉専攻の学生募集を来年度から停止する方針を固めた。府北部で唯一、介護福祉士などの国家資格を取得できる専攻だが、定員割れの解消が見込めないと判断した。

同専攻は近年、高校新卒者の入学が定員40人の約半数にとどまり、ハローワークから資格取得希望者の紹介を受けて定員に近づけていた。来年度から介護福祉士の資格取得制度が変わり、卒業しても国家試験の受検が必要になるため、入学志願者の回復は困難と今月の理事会で方針を確認した。現1年生が卒業する来年度まで授業は継続する。もう一つの食物栄養専攻は募集を続ける。同学園の大江重治常務理事は「今はお答えできない。近く正式に発表したい」と話した。

同学園は福知山市が27億円を支援して開学した成美大(旧京都創成大)の定員割れが響いて赤字が続き、6月に理事長が任期途中で交代。来年度には運営する福知山女子高を系列の福知山成美高に統合する。

---

成美高校は地域でも評判が良くなってきつつある中、大学と短大の定員割れで学園全体でも大幅な赤字経営を強いられている現状に大きな危惧を覚えます。地方都市の見栄だけで大学を維持するのではなく、府北部の高等教育のためにも今こそ大学の募集停止も検討すべきだと考えます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。