京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾部駅北側にリサーチパーク 北部のものづくり拠点

京都新聞(12月9日付)

---
綾部駅北側にリサーチパーク 北部のものづくり拠点

京都府は8日、企業支援や産業創出の拠点となる「北部リサーチパーク」(仮称)を、綾部市のJR綾部駅北側約23ヘクタールを対象エリアに整備する方針を示した。府と同市、グンゼ、京都工芸繊維大が共同で整備構想の検討を進めており、府は「居住機能や、地域活性化のための交流機能を備えた職・住・交流一体の拠点づくりを進めたい」としている。

同日の府議会12月定例会の代表質問答弁で、山田啓二知事が明らかにした。山田知事は同パークについて、4者で拠点づくりに向けた検討を進めているとした上で、綾部駅北側に広がるグンゼ所有地を挙げた。整備手法は「公設試験研究機関や、産業支援機関を核に民間が整備した京都リサーチパークをモデルケ―スにする」と述べた。

府によると、エリア内にはグンゼの綾部本社のほか、府などが開設した産業支援機関「北部産業技術支援センター・綾部」が立地している。北部リサーチパークでは、同センターの機能を強化するほか、グンゼの研究機能や京都工芸繊維大との連携を通じ、産業人材の育成や創業、企業間連携を支援していく。

現在はグンゼが、一部事業に着手しながら、全体の施設配置や整備計画の検討を進めている。本年度内には同社社員と、綾部市の立地企業に勤める従業員向けの住宅エリア(112戸)の整備を完了する。2016年度は地域情報の発信機能も備える同社の「あやべグンゼスクエア」をリニューアルする。

山田知事は「事業熟度の高まったものから先行し、開発型産業の集積・研究機能と、職・住・交流が一体となった新しい形の拠点づくりを府としても進めていきたい」と述べた。

綾部市の山崎善也市長は「市の玄関にあたり、これから伸びていく地域。北部リサーチパークが、ベンチャー企業の育つような付加価値のある研究開発型ものづくり拠点となるよう、4者で具体的に計画を詰めていきたい」と期待を寄せる。

---

どのような施設となるか未定ですが、京都府北部では舞鶴若狭自動車道や京都縦貫自動車道の全線開通により、企業誘致に弾みがついており、産業の育成を行う上でもものづくり拠点の整備は喫緊の課題となっていました。綾部市長が表明しているように、ベンチャー企業が育つような研究開発型のものづくり拠点となるよう期待したいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

名称「京都丹波高原」に 由良川・桂川上中流域の国定公園

京都新聞(11月11日付)

---
名称「京都丹波高原」に 由良川・桂川上中流域の国定公園

京都府北中部の由良川・桂川上中流域の国定公園指定をめぐり、環境省は10日までに、指定書と公園計画書の原案を公表した。名称を「京都丹波高原国定公園」としたほか、生態系の維持回復に向けたシカの食害対策、散策歩道の整備方針を示した。意見公募や現地調査を経て、来年1~2月の指定を目指す。

原案では南丹、京都、綾部、京丹波の3市1町にまたがる6万8,851ヘクタールを公園区域に指定。多様な植物や昆虫類が生息する芦生原生林(南丹市美山町)、八丁平湿原(京都市左京区)など2,485ヘクタールを、木の伐採や建物の増改築を規制する第1種特別地域に定めた。

かやぶき民家の集落や北山杉を使った建築、愛宕信仰に基づく火祭り「松上げ(上げ松)」など地域固有の文化的景観や伝統行事も評価し、自然と文化を一体的に保護、利用していく基本方針も示した。

自然散策など公園の観光利用に向けては、国が補助金を出し、長距離登山道「美山トレイル線」(美山町)など27路線の歩道を段階的に整備していく計画。また芦生原生林などで被害が拡大しているシカの食害対策として、モニタリング調査や柵の設置を進める計画も示した。

原案は環境省ホームページで公開し、28日までパブリックコメント(意見公募)を実施している。

---

京都府北部では綾部市の上林地域が同国定公園の指定区域に含まれており、もし指定されれば2007年8月に指定された「丹後天橋立大江山国定公園」以来となります。国定公園の指定は豊かな自然環境の保護が第一目的ですが、指定により全国的な知名度も向上することから、経済効果も期待されます。保護と経済を両立させながら、豊かな自然環境の整備が行われると良いのではないかと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村

朝の連ドラにグンゼ創立者を 綾部で誘致推進協設立

京都新聞(9月3日付)

---
朝の連ドラにグンゼ創立者を 綾部で誘致推進協設立

グンゼ創立者の波多野鶴吉と妻はなの生涯をんNHK朝の連続テレビ小説に取り上げてもらおうと、京都府綾部市の行政や経済関係者らが2日、誘致推進協議会を設立した。今後、PRや署名、NHKへの要望などの活動を進めることを申し合わせた。

波多野鶴吉は、農村振興のため養蚕研究を始め、綾部で郡是製糸を創業。「善い人が良い糸をつくり、信用される人が信用される糸をつくる」との信念で、技術面だけでなく従業員の人格教育も徹底し、日本屈指の製糸会社に育て上げ、明治期の産業振興や綾部発展の礎を築いた。

同市西町1丁目のI・Tビルで開かれた設立総会には、山崎善也市長や京都府の城福健陽副知事ら19人が出席し、役員体制や事業計画を承認した。会長に決まった山崎市長は「グンゼの創業は地方創生や社会の在り方にも通じる。ドラマ誘致を実現し、観光立市を目指したい」とあいさつした。

---

注目度の高いNHK朝の連続テレビ小説の舞台となれば、知名度は飛躍的に向上し、観光誘客でも抜群の効果がある一方、全国各地で誘致運動が起こっており、中々難しい面もあります。ただ京都府北部の中でも綾部市は特に観光振興が遅れており、京都縦貫道や舞鶴若狭自動車道の全線開通効果を享受できていません。北部各市町や亀岡市などと協力して誘致活動を行っているNHK大河ドラマとともに今後も粘り強い誘致活動を行ってほしいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村

社宅に一般向け賃貸併設へ 綾部グンゼ社宅跡地

京都新聞(8月1日付)

---
社宅に一般向け賃貸併設 綾部のグンゼ社宅跡地

グンゼ(本社:大阪市)は31日、綾部市青野町の社宅跡地に新たな社宅と一般向け賃貸住宅を建設する、と発表した。同市は京都縦貫自動車道の全線開通などで企業進出が相次ぐ一方、従業員向け住宅の不足が課題となっており、地域活性化も兼ねた有効活用策として事業化した。

予定地はJR舞鶴線・綾部駅北側の1万2,000平方メートルで1922年~51年にかけて建設した木造社宅55棟が老朽化したため、同社が昨年解体し、市と跡地利用を検討してきた。

軽量鉄骨造2階建て計12棟で、延べ面積は約6,500平方メートル。養蚕業で発展した綾部をイメージした繭蔵風の外観デザインを取り入れ、1~3LDK計112戸のうち半分を賃貸住宅とする。投資額は約11億円で8月末に着工し、来年2月の完成後は関連会社が管理運営する。

綾部市は京都縦貫道と舞鶴若狭自動車道の結節点に位置し、地理的優位性に期待する企業が進出しているが、従業員が家族で暮らせる賃貸住宅が市内に少なく、隣接する福知山市から通勤を余儀なくする従業員も多い。企業からは住宅環境の整備を求める声も出ている。グンゼ広報室は「創業の地、綾部の発展に貢献したい」としている。

---

現在、綾部市では製造業を中心とする企業の進出が相次いでおり、また今後は京都縦貫道、舞鶴若狭道、そして京都舞鶴港といった優れた交通インフラを有する地理的優位性をもとに、物流企業の誘致を目指しています。ただ住宅環境ではお隣の福知山市や舞鶴市といった地域に比べ賃貸住宅が少ない現状があり、企業誘致を行う上でも喫緊の課題となっていました。グンゼの賃貸住宅がそのような課題の一助となればと思います。

今後は人口増に対応するため、大型商業施設の誘致など商業振興などにも力を入れ、魅力ある綾部となっていってもらいたいですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村

場外船券売り場計画が浮上 国道27号沿い 綾部

朝日新聞(6月26日付)舞鶴支局版

---
綾部の国道沿い 船券売り場計画 地元自治会は同意 

綾部市渕垣町の国道27号沿いに、競艇(ボートレース)の小規模場外船券売り場「ミニボートピア」の建設が計画されていることがわかり、25日の市議会で質疑があった。市側は、まだ事業の詳細が分からないとして具体的な答弁を避けた。

市によると、神戸市の運営会社が地元説明会を開き、4月26日、地元の渕垣町自治会が臨時総会を開いて建設の同意を決めたという。同社の担当者は「地元の同意をいただいたのは事実だが、まだボートレース振興会や国土交通省への申請手続きが終わっておらず、正式な案件になるまで具体的な内容は話せない」としている。

綾部市議会では、予定地周辺が通学路となっていることや、住環境への影響を懸念する質問があった。
---

具体的にどの辺りに建設されるか分かりかねますが、綾部市国道27号沿いならば舞鶴市や福知山市などからの集客も期待できることから、今回の出店となったのではないでしょうか。どの程度の規模となるか分かりませんが、一定の経済効果も期待できることから、通学路等、懸念事項を1つ1つ解消して、建設されればと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。