京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモ薬品が福知山で2店舗目出店へ 石原市有地に

福知山市はこの程、福知山市石原で進めていた商業施設誘致について、1社から応募があり、ドラッグストア大手のコスモ薬品(本社:福岡県福岡市)に優先交渉権を与えると発表した。来年6月に着工し、再来年の5月のオープンを目指すという。

市が商業施設誘致を目指していた市有地は府道福知山綾部線沿いの住宅地で、敷地面積は3,231平方メートル。

コスモ薬品は九州地方や中国・四国地方を中心に624店舗(2015年2月現在)を展開するドラッグストアチェーン店。京都府北部では福知山駅前に1店舗を出店しており、今回の出店で2店舗目となる。同社の計画では鉄骨造平屋建て1,621平方メートル、売場面積は1,312平方メートルの店舗を建設する。

今後は市と正式契約を結び、中丹広域振興局へ大規模小売店立地法の届け出を行う予定。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ドン・キホーテが福知山に進出 北近畿初出店

総合ディスカウントストアのドン・キホーテ(本社:東京都目黒区)が、来年6月に福知山市に出店する。北近畿では初出店となり、京都府内では3店舗目となる。

京都府中丹広域振興局(舞鶴市)に対して10月23日に出された大規模小売店舗の新設届出によると、店舗面積は3,230平方メートルで営業時間は午前9時から翌午前1時30分。建設主体は日本アセットマーケティング(本社:東京都江戸川区)となっている。

出店予定地は国道9号沿いで近隣にはイオン福知山店やニトリ福知山店など大型商業施設が多数立地。福知山市内だけでなく丹後地方などからの広域な集客が期待できる地域であり、今後の商業集積が期待される他、近年、縮小している福知山商圏の復活にも期待がかかる。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村

ゆらのガーデン活況戻る 営業再開半年 福知山

京都新聞(11月4日付)

---
ゆらのガーデン活況戻る 営業再開半年

京都府福知山市の観光拠点施設「ゆらのガーデン」が営業を再開して1日で半年を迎えた。5~9月の来店者は計約3万3,000人で、水害による休業前年の2013年同期とほぼ同水準だった。関係者は集客に胸をなで下ろし、これから週末の催しなどで一層のにぎわい創出を目指す。

魔女やカボチャのお化けに扮した子どもの歓声が響いた。大勢でにぎわった10月31日のハロウィーンイベント。1歳の娘と訪れた主婦石神和子さん(31)=同市土師=は「地元の人が来やすいイベントをもっと開催してほしい」と期待した。

営業再開した5月以降の月別の来店者数は5月の約1万1,000人をピークに減少し、9月は約6,000人だった。店舗構成が違うものの営業5カ月間の累計では、開業初年の12年同期より約2万2,000人少ない。それでも、ゆらのガーデンを運営する福知山まちづくり会社は「来場者は開業時とほぼ同じ数を維持できている」とみる。

水害で有名スイーツ店などが撤退。開業当時から5店が入れ替わり、現在は全7店のうち6店が飲食関係となった。夜遅くまで営業する店舗も増えた。

集客の目玉づくりのため、出店者協議会が力を入れるのが週末の多彩なイベントだ。月1回ほど催し、これまで子どもプールや芝生バルなどを企画した。

まちづくり会社の足立秀明常務(64)は「今後は夜の来場者をどれだけ増やせるかが鍵になる。まだイメージが根付いていないため、夜間の催しを増やしてPRしていきたい」と語る。

---

ゆらガーデンの復活は先の水害被害の復興を意味するもので、喜ばしい限りです。ただ福知山市の観光拠点施設ではありますが、その多くが飲食店であることを考えると、市民に利用される店舗群であることが重要です。今後も安定して退場者があるよう、市だけでなく、各店舗の営業努力が期待されます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村

5年で148施設削減 保育園や診療所 福知山市

京都新聞(10月24日付)

---
5年で148施設削減 保育園や診療所 福知山市

福知山市は23日、現在712ある公共施設のうち148施設を2019年度までに削減する「公共施設マネジメント実施計画」を発表した。統廃合や民間譲渡する具体的な施設名を初めて公表、保育園や公民館、診療所などが含まれる。

市は市町合併で有した公共施設の更新費増加が見込まれることから、今後30年間で現有施設の延べ床面積44万平方メートルについて20万平方メートル削減を掲げる。

実施計画では本年度から5年間で4万5,000平方メートル減らす。施設更新費の削減効果は144億円を見込む。

保育園は児童数減に伴い、18年度までに菟原、川合を廃止して三和保育園に、上夜久野、中夜久野を廃止して下夜久野保育園にそれぞれ統合するとした。

公民館などの集会施設は118施設中39施設、農業共同作業所は51施設中50施設を譲渡・廃止とした。

老朽化が激しい三岳診療所は週1回の診察であるため他地域と統合。5つある市営団地を廃止、夜久野町の緑の里交流センターや同町給食センターも廃止するとしている。

松山正治市長は「財政支出の適正化、サービスの質の向上につながる。市民に丁寧な説明をしたい」とする。計画は市のホームページに掲載予定。

---

商圏の縮小や人口減少で財政状況が悪化している福知山市にとって、旧町から引き継いだ公共施設の維持管理費だけで膨大となっています。また来年度からは大幅な赤字が予想される公立大学の経営にも乗り出すことから新たな赤字要因が増えることが予想され、公共施設の廃止統合は喫緊の課題となっていました。

中長期的な視点からは公共施設の整理は避けては通れない選択肢であり、致し方ない面もありますが、今回の廃止対象は旧町に偏っており、住民の利便性が低下することが懸念されます。福知山市には住民への説明を通し、旧町をどのように活性化させるか、ビジョンも示してほしいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村

旧夜久野町役場跡地にスーパー誘致 福知山市

京都新聞(10月24日付)

---
夜久野町役場の跡地にスーパー

福知山市は23日、旧夜久野町役場跡地に北近畿でスーパーを展開する「さとう」(同市)のグループ企業が進出する意向を発表した。

市が事業提案を募集し、申し込みのあった1社を優先交渉賢者に決定。覚書や土地の賃貸借契約を結ぶ予定。敷地は1,727平方メートルあり、店舗は平屋建てで売り場面積382平方メートルとなる見込み。

商業施設が周辺になく、地元住民が要望していた。跡地には撤去予定の旧夜久野町のシンボル・子午線標柱が立つ。

---

旧夜久野町は福知山市との合併後、主要な商業施設が撤退し、「買い物弱者」が発生していたました。過疎化が進む地域の中で、後継の商業者も決まらず、町の利便性が大幅に低下し、更なる過疎化が進む悪循環に陥っていました。今回、市が主導して新たな商業施設が誘致されることになり、地域の活力が戻ることが期待されます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。